« 2016年2月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

カンボジア2016(19) シアヌークビルからプノンペンに移動

2016年3月29日火曜日、帰国の日です。シアヌークビルからプノンペンに移動します。朝7:30発のマイクロバスに乗りました。バス会社はgiant ibis transportです。シアヌークビル発プノンペン行きは7:30、930、1330の三便があります。11ドルです。

P1080715


P1080716


P1080719

プノンペンに近づくにつれて外国との合弁企業が建ち並ぶ工業団地を通過します。たくさんの労働者が働いているようです。

12時頃にプノンペンのバス会社事務所に無事到着しました。このジャイアント・アイビスというバス会社の事務所は、トンレサップ川沿いのナイトマーケットに隣接したところにあります。このあたりは、バス会社が多数あります。セントラルマーケットの輸送会社は現地人用であり、外国人はこちらのバス会社を利用したほうがいいと思います。

Photo


P1080721


P1080722


P1080723

これがナイトマーケットです。


P1080724

ちなみに、ジャイアントアイビストランスポートの時刻表を載せておきます。プノンペン発シェムリアップ行きは7:45、8:45、12:30、22:30、23:00発の5便です。プノンペン発シアヌークビル行きは8:00、9:30、12:30発の3便です。プノンペン発カンポットは8:00、14:45発の2便です。カンポット発プノンペン行きは8:30、14:45発の2便です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンボジア2016(18) シアヌークビル

2016年3月28日月曜日、シアヌークビルに滞在しました。砂浜が広がるビーチがあり、欧米人に人気があります。

P1080706


P1080705


P1080708

街の中心部には外国人観光客目当ての飲食店が建ち並んでいます。

P1080711


P1080699

やはりロータリーの中央に像があります。金色のライオンです。

P1080701


P1080710

シアヌークビルの特徴は、市街地が広すぎることにあります。現地人の生活の中心と観光客が滞在する海岸部、とても歩いてまわれる距離ではありません。外国人はレンタルバイクで移動しているようです。

 この日の宿はアゴダで予約したスイスビラです。とにかく閑静な場所に宿泊したかったので、中心部よりかなり離れたこのゲストハウスを選びました。

P1080714


P1080712


P1080695


P1080697


中心部から西に位置する荒地となっている丘陵地にあります。外国人が経営されている清潔な宿です。犬や猫の出迎えを受けます。1泊15ドルで、レンタルバイクが5ドルです。

 部屋は広く、お湯も出ます。なにより静かです。翌日のプノンペン行きのミニバンのチケットの予約手配もしてくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンボジア2016(17) カンポットからシアヌークビルに移動

2016年4月28日火曜日の朝、市場巡りを終え、ゲストハウスをチェックアウトし、迎えのトゥクトゥクに乗り、ミニバン乗り場に向かいます。

 ミニバン乗り場は、外国人が集まる地区にあります。ここからは、プノンペン、シアヌークビル、ケップなど遠方に行くことができます。

P1080693


P1080694

11時出発のミニバンは欧米人で満席です。カンポットからシアヌークビルまで約2時間 8ドルくらいだったと記憶しています。

13時ころ、シアヌークビルの海辺の食堂街に到着しました。

P1080704


P1080709

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンボジア2016(16) 市場の商品

市場では様々な商品が販売されています。

P1080688


P1080629


P1080632

P1080630


P1080633


P1080557

P1080582


P1080584


P1080623


P1080622

P1080621

P1080554


P1080644


P1080646





味噌のようなものも売られています。

P1080626


P1080627



散髪屋もあります。

P1080667

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンボジア2016(15) 市場の食堂

市場内にはたくさんの食堂があり、食事をとられています。

P1080550


P1080568


P1080569


P1080624


P1080634


P1080638


P1080641


P1080642


P1080677


P1080679


P1080680


P1080682


P1080580


P1080640

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンボジア2016(14) 市場の肉と鶏

食肉は鶏と豚と牛が多いようです。

P1080556


P1080572


P1080573


P1080574


P1080576

鶏肉は市場内で処理しています。

P1080571


P1080659


P1080656


P1080619


P1080654


P1080655


P1080660


P1080663


P1080661

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンボジア2016(13) 市場の果物・野菜

カンボジア南部沿岸のカンポットは気候も温かく、果物がたくさんとれるようです。

P1080647


P1080552

P1080555


P1080558


P1080671

ココヤシの油も販売されています。

P1080577


P1080578


P1080579

野菜の種類も豊富です。

P1080563

P1080565

P1080669

P1080561


P1080562


P1080564


P1080566


P1080586


P1080648


P1080668


P1080676


P1080675




| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンボジア2016(12) カンポットの市場

2016年3月28日月曜日、朝早く起きてカンポットの市場に行きました。

P1080686


P1080689

P1080691


P1080690


海沿いの街なので魚介類が豊富です。

P1080597


P1080598


P1080593


P1080592


P1080594


P1080591


P1080590


P1080599


P1080600


P1080606


P1080610



P1080615

魚のすり身を使った練り物もあります。

P1080618


P1080616


P1080617

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンボジア2016(11) ケップの市場

ケップの市場は大きな道路に面しています。

P1080474


P1080472


ケップのカニ市場には雑貨や土産物、様々な食材が販売されています。

P1080451


P1080446


P1080464


P1080465


P1080479


P1080480


P1080481


P1080447


P1080448


P1080449

市場に併設してレストランが並んでいます。

P1080466


P1080473


P1080469


P1080477

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンボジア2016(10) ケップのカニ市場

 ケップはカニで有名です。採ってきたワタリガニを籠に入れておき、お客に販売します。

P1080414


P1080421


P1080422


P1080439

ワタリガニは小さめです。食べる身が入っているのでしょうか。

P1080415


P1080417


P1080423

P1080416


P1080420


P1080428


P1080430_2


P1080440


P1080457


P1080458


エビも売っています。

P1080442

魚介類は焼いて販売しています。

P1080426


P1080436


P1080437

地元の人はカニをゆがいてもらいます。

P1080444


P1080443

ビールとイカ、エビを購入し、その場で食べました。

P1080454_2


P1080455

サトウキビのジュースが格安でおいしいです(6000リエル)

P1080456


P1080438


P1080462


P1080460




| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンボジア2016(9) ケップ

カンポット周辺を訪問して戻る予定でしたが、時間があったので+10ドル払い、ケップまで足を伸ばすことにしました。

 カンポットとケップ間の道路は状態が良く、トゥクトゥクでも快適に走行できます。ただし、ケップに近づいたところに未舗装区間が少しあります。

P1080511


P1080512


P1080411

ケップには砂浜があり、カンボジア人の海水浴客が多数訪れています。

P1080483


P1080482


P1080485


P1080488


P1080489


P1080495


魚介類を買い込み、宴会をしている方もみかけます。

P1080490


P1080492


P1080500


P1080498

内陸側には商店や食堂、ゲストハウスなどが建ち並んでいます。

P1080504


P1080502


P1080505

カンボジアの人はやはりオブジェが好きなのでしょうか。大きなカニの像が海上に建てられています。

P1080508


P1080507

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンボジア2016(8) 農村風景

トゥクトゥクで農村地域を走りました。大きな湖があります。貯水池でしょうか。

P1080346


P1080348

ドリアンの木をみかけました。

P1080367


P1080366

少年たちが薪を運んでいます。

P1080369


P1080368

P1080352

田園風景が広がりますが、乾季なので稲作が見られず残念です。

P1080376


P1080378


P1080374


P1080380


P1080408

サトウキビも栽培されています。

P1080410


P1080385

P1080382

農家にもおじゃましました。

P1080384


P1080383

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンボジア2016(7) 胡椒の農園

次にコショウのプランテーションを見に行きました。完全に観光地化されており、外国人を受け入れガイドをする体制が整っています。

P1080356


P1080354

コショウは直射日光を避けるため、ヤシの葉で覆われています。

P1080363


P1080359


P1080361


P1080358


P1080357

建物の2階には喫茶店とコショウの販売スペースがあります。冷たくておいしい作り立ての生マンゴージュースをいただきました。

P1080364_2


P1080353_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンボジア2016(6) 洞窟寺院

次にプノン・チュヌークという洞窟寺院に行きました。岩山の中にある鍾乳洞の中に祠があります。

P1080342


P1080341

山を登ります。

P1080329


P1080330


山の中腹に洞窟があり、鍾乳石と癒着した祠があります。

P1080334


P1080335


P1080336


P1080337


P1080338

岩山周辺は基本的に水田ですが、灌漑用水を利用した野菜の栽培もみられます。

P1080325


P1080327

P1080333

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンボジア2016(5) カンポットの塩田

2016年3月27日は、トゥクトゥクを25ドル(結果的には35ドル)でチャーターして、カンポットと近郊を周遊しました。

 まず、カンポットの近くにある塩田を訪問しました。鏡のように雲を映し出す塩田が広がっています。

P1080281


P1080293


P1080285


P1080315


P1080316


P1080321

女性が固まった塩を寄せ集めます。

P1080323


P1080320


P1080322


P1080317


P1080311


P1080282


P1080292


P1080304


P1080302


P1080303


P1080307


P1080308


天秤棒の両端のザルに塩を乗せます。

P1080284


P1080286


P1080295


P1080296


P1080305


P1080306

小屋に運び込みます。もちろん塩でいっぱいです。

P1080287


P1080289


P1080324

P1080288


| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンボジア2016(4) カンポットの街並み

カンポットの街路は格子状で、ドリアン像のあるロータリ―からは放射状の直線道路も走っています。

P1080277

P1080525

P1080524

カンボジアの人はオブジェが好きなのでしょう。交差点などに設置されているのをよく見かけます。

P1080531_2

P1080514_2


ドリアンはカンポットの名物なのでしょうか。街中でも販売されています。

P1080527_3


P1080543

P1080544_2

P1080545_2

ドリアン像から西南西、コンボン・バーイ川沿いに、外国人が集う地区があります。おしゃれな飲食店が建ち並んでいます。日本食のレストランもあります。

P1080515


P1080520


P1080533


P1080534


P1080535


P1080538


P1080521

P1080536_2


P1080539_2


オールドブリッジという橋も架かっていますが、老朽化が激しいのか、通行は禁止されています。

P1080516


P1080517


P1080518

レンタルバイク屋もあります。多くの外国人が利用して、中心部だけでなく郊外にも足を伸ばしています。

P1080529

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンボジア2016(3) カンポットのホテル

 カンポットでの宿泊先を決めようと、まずトゥクトゥクに乗り、評判の高いバンディーニスという宿に行きましたが、あいにく満室でした。次に運転手に案内されたダイヤモンド・クラウン・ゲストハウス(皇冠賓館)という宿に行きました。カンポット・ダイヤモンド・ホテルの北に位置します。

P1080278_2

部屋の天井が以上に低いことを除き、特別に悪いところがなかった(良くもない)ので、1泊13ドルでチェックインすることにしました。華人のオーナーの息子が英語を話せます。

 チェックイン後、カンポットの街を歩いてみました。ドリアン像があるロータリ―のカナディアバンクの後ろに、アゴダで評価が8.6だったRaksmey Kampuchea Guesthouseがありました。立地が良く、こちらに宿泊すればよかったと後悔しました。

P1080526

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンボジア2016(2) 空港からのバス移動

2016年3月26日土曜日、プノンペン国際空港に到着し、ケップに移動しようと考えていました。空港のタクシーをチャーターすると片道60ドルです。タクシーでプノンペン中心部に移動する時間とタクシー代13ドルを考えると決して高くないのですが、なぜか節約意識が働いてしまい、バスでプノンペン中心部に移動し、ミニバンでケップ移動を試みました。

 国際空港からプノンペン中心部行きのバスは、空港のすぐそばの幹線道路を走っています。緑色や紫色をした路線バスで、運賃は1500リエルだったと記憶しています。

P1080273


P1080274


 中心部までは30分ほどで到着します。渋滞していますので所要時間はタクシーとさほど変わりないと思います。セントラルマーケット付近で下車し、ケップ行きのバスやミニバンを探しますが、バスステーションからは発着していないようです。

 ミニバン付近にいる客引きにケップ行きはあるか尋ねたところ「ある」ということなので、代金10ドルを払い、客引きにバイクに乗せてもらい、別の大きな市場に行き、ミニバンに乗車しました。そのミニバンはカンボジアの庶民が乗るもので、20名以上が詰め込まれていました。後方座席の入り口付近で背もたれもなく、4時間も乗ることになってしまいました。

 しかもケップ行きということで乗車したミニバンでしたが、途中のカンポットまでしか行かない、と告げられました。客引きに騙されました。しかも乗車したミニバンは庶民用であり代金10ドルはあまりに高額でした。カンポットの人に聞くと、ケップまではバスなどはなく、バイクで1時間10ドルかかるということなので、ケップ行きを断念し、急遽カンポットに滞在することにしました。

 すべては国際空港でタクシー代60ドルをケチったことが原因。往復航空券10万円をかけた短期旅行であり、お金で時間を買う発想が必要でした。次回以降の旅行に生かそうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンボジア2016(1) カンボジア南部旅行

2016年3月26日土曜日から29日火曜日の4日間、カンボジア南部を訪問しました。年末年始は北東部のラタナキリ州の山岳地域の少数民族を見に行ったので、南部に行ってみようと考えました。日程は以下の通りです。

26日(土) TG673で関空00:30発バンコク5:00着、
       バンコク07:50発プノンペン9:00着
       空港からプノンペン中心部に移動。ミニバンでカンポットへ。

27日(日) カンポット近郊を周遊。

28日(月) カンポットからシアヌークビルに移動。

29日(火) シアヌークビルからプノンペンに移動。
       プノンペン20:35発21:40バンコク着バンコク23:15発

30日(水) 関空6:30着

4日間の旅行で往復航空券代が99830円かかりました(前年の10月28日購入)。もっと早く買っておけばと後悔しています。気晴らしに、貯まっていたマイルを使って行きの関空バンコク間をビジネスにグレードアップしました。

 日本発の区間で初めてのビジネスでしたが、まず、我々エコノミーを愛用している者にとって、関空のラウンジが素晴らしい。恥ずかしくて写真は撮れなかったのですが、生ビール飲み放題だし、おつまみ、おにぎり、その他食べ物もフリーみたいです。出発までゆっくりくつろぐことができました。

 機内食は握り寿司とざるそばでした。就寝前ということを考慮して適切な量で、おいしくいただきました。

 そして座席がとんでもなく広い。電動リクライニングでフルフラットにして、ディスプレイの下の小さなスペースに足先を置くことができ、深夜便で快適に睡眠をとることができました。

P1080268


P1080271


P1080269


P1080270

 ビジネスは正規の購入でエコノミーの3倍前後はすると思うのですが、一度搭乗するとまた利用したくなる快適さでした。この経験だけでもこの旅行をした値打ちがあるように感じられました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年5月 »