« 2015年11月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

カンボジア2015(6)マリ村のチャライ族

宝石採掘の行われているモーケル村からチャライ族が住むマリ村に移動します。ベトナム国境まで続く幹線道路は舗装されています。周囲は天然ゴム林、キャッサバ畑が広がっています。

P1070567


P1070566


P1070568


マリ村に到着しました。高床式の家屋の下は、子供たちのあそび場になっています。

P1070572


P1070574


P1070587


P1070575


P1070582


P1070586


P1070588


P1070593


村の周辺ではキャッサバの乾燥、コショウの栽培がおこなわれています。

P1070578


P1070606


P1070596


ラタナキリ州の少数民族の墓は独特の形状をしています。

P1070594


P1070595


P1070604

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンボジア2015(5) 宝石の採掘

 2015年12月28日月曜日からラタナキリ州の周遊を開始しました。朝、ホテル前にあり地元の人が利用する大衆食堂で麺をいただきました(5000リエル)。

P1070528


P1070530


前日にパロットツアーという旅行会社で30ドルで依頼したバイクタクシーがやってきました。この日はバンルンから東側の少数民族が住む村を訪問します。 

 まず、マタピア村に到着しました。この村にはタンプーン族とクルン族が住んでいますが、カメラを向けると皆さん逃げてしまうので、家屋しか撮影できませんでした。

P1070538


P1070532


P1070535


P1070539


P1070541


P1070548


次にモーケル村に行きました。天然ゴム林の中に宝石の採掘現場があります。

P1070552


P1070551


P1070555


P1070556


P1070559


P1070558

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンボジア2015(4) バンルンのホテル

 15時ちょうどにバンルンの中心に到着し、市街地を見学がてら歩いてホテルに向かいました。30分ほど歩いて宿泊予定のRatanak Sambath Hotel に到着しました。中心部から近くないのでバイクで行ったほうがよいと思います。

 年末なので用心してアゴダで予約しておいたのですが、予約が入っていませんでした。アゴダは宿泊代金を払わずに予約だけをする場合に不具合があるので改善してもらいたいものです。

 アゴダでは1泊18ドルでしたが、現地で15ドルでチェックインできました。部屋は広く、エアコンも効きます。温水も十分出ます。まずまずのホテルです。ただし、フロントは英語がかろうじて話せるスタッフが一人しかおらず、意思の疎通に苦労するのが難点です。

P1070527


P1070525


P1070523


P1070522


P1070524

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンボジア2015(3) ラタナキリ州への道中

 12月26日土曜日、ミニバンで朝7:10にプノンペン郊外を出発し、ラタナキリ州バンルンに向かいます。しばらくすると田んぼが広がります。

P1070509

ラタナキリまで8時間かかるので、途中いくつかのドライブインのような食堂に立ち寄り休憩します。昼ころ到着した食堂で昼食をいただきました。味がいいです。客が多いのがうなずけます。

P1070515


P1070516


P1070521


P1070514

途中、小休憩した時にバッタの佃煮のようなものを見かけました。私は以前、母方の実家がある山形でイナゴの佃煮を食べたことがあり、この種の食べ物のおいしさは理解しているのですが、眺めるだけにしておきました。

P1070512


P1070510


20分程度の休憩を3回取り、15時ちょうどにラタナキリ州のバンルンに到着しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンボジア2015(2) プノンペンを出発

12月26日土曜日の午前中にプノンペン市街地に入り、チェックイン後、ラタナキリ州バンルンへのバスかミニバンのチケットを購入しにセントラルマーケットにあるバスターミナルを訪問しました。

P1070497


P1070498
P1070499


P1070503


P1070504


バスターミナルの切符売り場で尋ねてみると、「ラタナキリ州へのバスは走ってない」ということでした。そこでミニバンチケットを求めて別のバス会社を訪問すると、朝6時半出発15ドル、で確保できました。

P1070495


27日の朝5時に起床、5時40分にチェックアウト、6時にセントラルマーケット前のバス会社に到着して出発を待ちました。

 ミニバンは来ずに6時35分頃、迎えのバイクに乗り、カンボジア日本友好橋を渡ったドライブインのようなところに連れていかれました。しばらく待ち7時ころにやって来たミニバンに乗り込みました。プノンペン市内で乗客をピックアップし出発するようです。

P1070505


P1070508

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンボジア2015(1)プノンペンに到着

2015年12月26日土曜日、TG580でプノンペンに到着しました。機材はA320。7年前はもっと大きな機材だったと記憶しています。

到着査証を入手します。30ドルです。10~15分程度並びましたが無事入手。

タクシーに乗り市内に向かいます。空港タクシーは一律12ドルらしいです。高い。あとでわかったことですが、空港を出たところにバス乗り場があり、バスで市中心部に移動できるようです。

26日はプノンペンで一泊します。国立芸術大学に沿った178番通りにあるアーティストゲストハウスに泊まりました。アゴダで評価が高かったので予約し3780円でした。部屋はきれいですが、日当たりは悪い。少し値段が高いと感じました。

P1070491


P1070492


P1070493


P1070494

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンボジア北東部旅行

2015年から16年の年末年始にかけて、カンボジア北東部のラタナキリ州とメコン川周辺を旅行しました。日程は以下の通りです。

2015年12月26日(土) 関空発TG深夜便でバンコク経由プノンペン入り。

27日(日) バスでプノンペンからラタナキリ州のバンルンへ移動。

28日(月)29日(火) ラタナキリ州周遊。

30日(水) バンルンからストゥントレンに移動。

31日(木) ストゥントレンからクラチェに移動。

2016年1月1日(金)クラチェ

2日(土) クラチェからプノンペンに移動

3日(日) プノンペン

4日(月) プノンペンからバンコクで乗り継ぎ。

5日(火) TGで早朝に関空に到着。

カンボジア旅行は2008年春以来およそ7年ぶり。首都プノンペンを中心に大きく変貌を遂げているらしいので楽しみな旅行でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プノンペンのおすすめホテル

2016年1月3日、プノンペンのセントラルマーケットに近いVacation Boutique Hotelに宿泊しました。コンクリートの打ちっぱなしの外装がおしゃれな新しいホテルです。スタッフの対応は丁寧です。室内も広く、冷蔵庫もあります。バスタブがあります。給湯は電気で温めるタイプですが、十分な温水が出ます。唯一の難点はエレベーターがないこと。上のほうの部屋に当たると階段を上るのがやや大変ですが、大きな荷物がなければさほど疲れません。アゴダで予約し4000円くらいでした。立地を考えるとお得なホテルでしょう。前日に宿泊しようと現地に行きましたが満席でしたので、年末年始は予約したほうがいいと思います。おすすめのホテルです。

P1080178


P1080179


P1080180


P1080181


P1080182


P1080183

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プノンペンのホテル

2016年1月2日土曜日にプノンペンのAngkor International Hotel に宿泊しました。泊まろうと思っていたVacation Boutique Hotel が満室でしたので、まず近くのクイーンウッドホテルに行ってみましたが、湿ってて暗くて35ドルと高いので却下、次にアンコールインターナショナルホテルを見ました。25ドルで冷蔵庫あり、日当たりもよく、バスルームも清潔なのでチェックインしました。難点はエアコンのパワーがやや弱いことでしょうか。年末年始にプノンペンのど真ん中で予約なしで宿泊しようとしたら、このレベルで満足しなければならないと思います。近くには飲食店やコンビニも多く、好立地です。スタッフの対応も悪くありません。

P1080175


P1080147


P1080148


P1080149

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年2月 »