« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

イスタンブール(3) 中心部

イスタンブールの中心部を歩いてみました。路面電車が走っており、移動に便利です。

P1070113


P1070110


P1070234


P1070109

ドネルケバブと呼ばれる羊の肉を使った料理屋がみられます。

P1070209


P1070210


P1070211


P1070191


P1070189


P1070308


P1070309


P1070310

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イスタンブール(2) アヤソフィア

 続いてアヤソフィアに行きました。入場料30リラです。迫力があります。

P1070106


P1070101


P1070098


P1060998


P1060999_2


P1070003


P1070013


P1070027


P1070014


P1070016


P1070017


P1070022


P1070035


P1070075


P1070082


P1070083


P1070039


P1070038


P1070049


P1070054


P1070054_2


P1070084


P1070098_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イスタンブール(1) スルタン・アフメット・ジャーミ

2015年8月20日木曜日は、まず両替を済ませた後(100$=285リラ)、スルタン・アフメット・ジャーミに行きました。

P1060965


P1060966


P1060969


P1060967


P1060972


P1060976


P1060978


P1060974


P1060982


P1060984

P1060985

P1060986



| | コメント (0) | トラックバック (0)

Georgia(31) バトゥミ

2015年8月19日水曜日、トビリシ発の夜行列車でウレキに行き、8:40にマルシュルートカでバトゥミに向かいました。4ラリでした。30分後の9:10にバトゥミに到着しました。

P1060928

バトゥミの市街地を歩きました。中心地には歴史のありそうな建造物があります。

P1060932


P1060933


P1060934


P1060935

P1060938

バトゥミといえば黒海を連想します。ビーチを訪問してみました。地元の人が海水浴・日光浴をしています。砂浜ではありません。

P1060940


P1060942


P1060943

この日はターキッシュでイスタンブールに移動します。バトゥミの中心地から10番のエアポート行きのバスに乗りました。20分強で空港に到着しました。

P1060946


P1060937


P1060947

17:30に離陸し、トルコ時間の18:40にイスタンブールに到着しました。

P1060952


P1060950


P1060955

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Georgia(30) 夜行でウレキに移動

8月18日火曜日の夜行列車でバトゥミに移動しようと考えていましたが、この日はバトゥミ行きはなく、近くのオズルゲティ行きに乗り、途中のウレキで下車してバトゥミに行くことにしました。チケットは25ラリ、トビリシを21:10に定刻通り出発しました。トビリシ駅内は写真撮影禁止です。何枚か撮影しましたが警察に消去されてしまいました。

 2等寝台の車内は冷房が効いておらず暑いのですが、走り出すと冷房が効き始め、時間が経過すると寒いくらいになります。23:30に就寝しました。

 翌日4時に目が覚め、5:10にウレキ駅に到着しました。まだ暗く、この時間から移動するのは困難だと判断し、駅の長椅子で仮眠をとることにしました。

 8時に起床し、駅のすぐ前を通る幹線道路でバトゥミ行きのマルシュルートカを探します。20分ぐらいしてマルシュをつかまえることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Georgia(29) ムツヘタに行ってみる

 2015年8月18日火曜日は、夜に夜行列車の移動を控えており、近場の観光ということでムツヘタに行くことにしました。10時にチェックアウトし荷物を預け、地下鉄でディドゥベ駅に行き、11時にマルシュルートカで出発しました。1ラリでした。25分で到着。

P1060914

P1060903


P1060905

P1060898


P1060899


P1060900


スヴェティ・ウホヴェリ大聖堂を訪問しました。内部は撮影禁止ですが、荘厳な雰囲気が漂っています。

P1060913


P1060911


P1060910


P1060909


P1060895


P1060896


P1060904


P1060906


P1060908


P1060894


P1060893

P1060907


P1060897


P1060901

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Georgia(28) 旧市街地を歩く

トビリシの旧市街地を歩いてみました。ハンマームがあります。入浴のみは1時間で3ラリです。

P1060878


P1060879


P1060880


P1060881


メヒテ橋を渡るとホテルの集中地区がありました。こちらで宿を探したほうが安いし便利だったと後悔しました。しばらく歩くと地下鉄のアブラバリ駅にたどり着きます。

P1060884


P1060883


P1060882


P1060886


P1060887


P1060889


P1060891

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Georgia(26) トビリシの中心地

トビリシのルスタベリの駅前には時計台のような大きな建物と英雄らしき像が建っています。マクドナルドもあります。ここから市内を歩いてまわります。

P1060920

P1060813


P1060814

P1060818


P1060824

食事をとりました。大きな餃子のような食べ物が1個0.5ラリ、ビールも安いです。

P1060820


日本食レストランもあります。

P1060828

省庁らしき立派な建物や教会がみられます。

P1060833


P1060834


P1060832


P1060830


P1060837

P1060838


P1060843


P1060840

P1060916

P1060917

P1060918

P1060919

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Georgia(27) トビリシの旧市街地

トビリシの旧市街地に近づきました。落ち着きのある街並みがみられるのかなと思いきや、奇抜な建物が並んでいます。ロープウェイの乗り場がある公園が整備されています。

P1060845


P1060846


P1060847


P1060848


P1060855

P1060849


P1060852

ロープウェイに乗ってみました。地下鉄で使うカードが必要です。カードに課金して乗り込みます。旧市街地の古い街並みをながめながら、ナリカラ城塞跡に到着します。

P1060857


P1060859


P1060862

P1060863


P1060864

城塞跡からは旧市街地が一望できます。

P1060866


P1060867


P1060873


P1060872

P1060874


P1060875


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Georgia(25) トビリシのホテル

2015年8月17日月曜日は、朝9:30にカズベキからマルシュルートカでトビリシに戻りました(10ラリ)。12:30にディドゥベに到着しました。ディドゥベにあるマルシュ乗り場には市場があります。

P1060797


P1060798


P1060799


P1060800

P1060801


P1060802


P1060803

この日の宿泊先を探すことにしました。地下鉄のルスタベリ駅周辺にいいホテルがないか探しましたが、どこも高いです。

P1060804

200ラリくらいします。ルスタベリ駅の南西にある丘陵地に登り、いくつか当たってみました。

P1060805

P1060812

Gogebashvilis通りに1階にコンビニがある2階にホテルらしきものがありました。GELEN'S HOTELです。1泊100ラリです。少々高いですが、チェックインすることにしました。

P1060811


P1060806


P1060808


P1060809


P1060807

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Georgia(24) ツミンダ・サメバ教会

クヴェミ・ムタ山に徒歩で登るのは結構きついです。グルジア人は車で行く人が多いです。急斜面を登り、頂上のツミンダ・サメバ教会にたどり着きました。あいにくカズベキ山には雲がかかっており頂上は見えませんでしたが、カズベキ市街地を一望できます。

P1060759


P1060755


P1060769


P1060782

P1060780

P1060775

P1060783

P1060773

P1060784

P1060771

P1060772

P1060786

P1060785

P1060787

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Georgia(23) クヴェミ・ムタ山に登る

2015年8月16日はカズベキの広場にあるレストランの2階にある部屋で1泊することにしました。40ラリです。中心部に立地しているため、車の排気ガスが部屋に流れ込み、騒音もあるし、夜になると犬が集まってきて延々と吠えるので、カズベキに宿泊する際は、中心部から離れたところを選んだほうが良いと思います。

P1060736


P1060733


P1060732

ただ、観光案内所もないし、ゲストハウスやホームステイの看板もあまり出てないので宿を探すのは大変です。私は急遽カズベキを訪問したので事前の予習が不十分でしたが、訪問する際は宿泊施設を調べて予約しておいたほうが良いかもしれません。

 宿に荷物を置き、この日はツミンダ・サメバ教会があるクヴェミ・ムタ山に徒歩で登ります。11時に出発しました。カズベキの街並み、周辺の山々を眺めながら登ります。

P1060740


P1060741


P1060742


P1060745


P1060746


P1060748


P1060752


P1060754


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Georgia(22) カズベキの風景

 2015年8月16日はカズベキに滞在します。深夜にロシア人が騒いだホームステイに連泊することはあきらめました。下の写真はそのホームステイ先の民家です。

P1060716


P1060718


P1060719

カズベキは周囲を急峻な山に囲まれた街です。西側にはカズベキ山とツミンダ・サメバ教会が山頂にある山があります。

P1060723

東側にも高い山がせまっています。

P1060777


P1060776

カズベキの民家は、山と川にはさまれた緩やかな斜面に格子状の街路が走り、民家が建っています。空き地にジャガイモなどを植えている家が多いようです。

P1060728


P1060729


P1060730


P1060731


P1060724


P1060725

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Georgia(21) カズベキの宿

 16:30にトビリシを出発し、途中20分程度の休憩をはさんで、19:15にカズベキに到着しました。広い駐車場のようなスペースの周りに、商店、ホテル、レストランなどが建ち並ぶ中心地に降ろされます。

P1060734


P1060737

P1060704


P1060707


P1060709


宿を決めなければなりません。ゲストハウスを探そうとしていたら、おじさんに声をかけられました。ホームステイのようです。とりあえず行ってみました。

 民家の空き部屋を貸し出しているようです。1泊2食付きで35ラリ、やや高いですが、日が暮れてきたので、ここで泊まることにしました。

P1060703


P1060715

家族の使用しているリビングで食事をして、バスルームでシャワーを浴びます。英語は全く通じませんのでジェスチャーで意思の疎通をします。

P1060714

 ここまではよかったのですが、深夜2時ころ、突然大きな騒ぎ声が聞こえてきました。数人のロシア人親子が騒いでいます(宿泊客ではない)。なんと、このホームステイの主人(父と母)がロシア人たちと一緒に騒いでいるのです。私は「何時だと思っているんだ」と激怒しました。主人は一向に静かにしようとしません。ロシア人親子には英語も通じませんし、騒ぎも止めませんでした。何度か注意しているうちにようやくおさまり、眠りにつくことができました。

 次の朝、私は抗議のため、ホームステイ先の親子との会話をボイコットしました。このような商売をするなら、宿泊客に便宜を図ることを最優先にしなければならないはずです。改善してほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Georgia(20) トビリシに戻りカズベキに

アルメニアの修道院巡りを終え、12:45に国境に到着し、ジョージア(グルジア)に入国しました。グルジアに入国したところにマルシュルートカがありました。

P1060666


P1060670

13:45にトビリシに向けて出発しました(5ラリ)。平原を駆け抜けます。

P1060667


P1060668


P1060672


P1060673


P1060675


P1060678


P1060679

 トビリシに戻ってきました。14:45にイザニ駅に着きました。

P1060681


P1060683


P1060685_2


P1060688_2


P1060689

地下鉄でトビリシ駅に行き、18日火曜日の夜行列車のチケットを購入します。バトゥミ行きはなかったので、手前にあるウレキ行きの2等寝台をゲットしました。25ラリくらいだったと思います。

 それから地下鉄でティドゥベ駅に行き、大きなバスターミナルからカズベキに向かいました(10ラリ)。16:30に出発しました。

P1060693


P1060694

 途中で、谷から大量の水が流れ出すところで休憩しました。天然のミネラルウォーターです。とてもおいしいです。土産物屋が出ています。19:15にカズベキに到着しました。3時間弱です。

P1060697


P1060695


P1060696


P1060701


P1060698


P1060699


P1060700

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルメニア(7) アクタラ修道院

そしてアクタラ修道院に立ち寄りました。ここにも多くの観光客が訪れていました。壁画が美しいです。

P1060634_2





P1060640


P1060647


P1060645


P1060644


P1060643


P1060639


P1060637


P1060649


P1060650

P1060634

P1060654


P1060655


ここから、アルメニア・ジョージア国境に向かいました。

P1060664


P1060665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルメニア(6) ハグパットの民家

ハグパット修道院はDebed Canyonと呼ばれる河岸段丘の段丘面に建っています。

P1060614


P1060613


P1060626

多くの観光客がやってきます。果物なども売られています。

P1060616

P1060560


P1060629

修道院周辺を歩いていると、突き当りに民家があり、突然ですがお邪魔しました。たいへんなもてなしを受けました。コーヒー、スイカとプルーンをごちそうになりました。

P1060575


P1060562


P1060567


P1060564


P1060570


P1060577


P1060568


P1060578


P1060579


P1060571

P1060611


| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルメニア(5) ハグパット修道院

 ハグパットHaghpat修道院を訪問しました。黒味がかった教会に何とも言えない重みを感じます。

P1060583


P1060585


P1060625


P1060612


P1060584


P1060588


P1060594


P1060606


P1060592


P1060596


P1060597


P1060599


P1060598


P1060604


P1060602


P1060605


P1060608


P1060610


P1060618


P1060620


P1060621


P1060623


P1060622

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルメニア(4) サナヒン修道院

サナヒン修道院は色合いが落ち着いています。現在は使われていないようです。

P1060502


P1060503


P1060505


P1060514


P1060517


P1060518


P1060504


P1060508


P1060511


P1060522


P1060524


P1060525


P1060523


P1060528

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルメニア(3) サナヒン修道院の周辺

 タクシーをチャーターして、まずサナヒン修道院に行きました。ここはアラベルディの対岸の山の上にあります。ロープウェイでも行くことは可能かもしれません。

P1060532

P1060495

ロープウェイを登ったところにはマンション群が立ち並んでいます。

P1060549


P1060540


P1060541

修道院に至る坂道からはアラベルディ市街が一望できます。

P1060551


P1060552


P1060553


P1060554


P1060557

修道院の入り口には土産物屋があります。

P1060531


P1060535


P1060533


P1060534


P1060536


P1060538

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルメニア(2) アラベルディ

2015年8月15日土曜日、アラベルディで起床。この宿は幹線道路と川の間にあるマンション群の一角にあります。

P1060491


P1060493

まず現地通貨ドラムを手に入れるために中心部に向かいうため、昨日マルシュで降りた場所にあるお店で両替できる場所を聞きます。

P1060492

中心部に銀行があるようです。橋を渡り、川沿いを進むと銀行がありました。しかし閉店しています。今日は土曜日だったのです。途方に暮れていると、バスの運転手のおっちゃんが、両替をしたいのなら中心部に連れて行ってやる、とバスに乗せてくれました。感謝です。

P1060499


P1060498


アラベルディの中心市街地、といってもこじんまりしていますが、いくつかの商店があり活気があります。両替屋で50ラリを10500ドラムと替えました。

 中心市街地でうろちょろしていると、タクシー運転手が観光しないかと誘ってきました。サナヒン、ハグパット、アクタラの修道院をまわり国境まで運んでもらい、17000ドラムでお願いしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルメニア(1) アラベルディに到着

18:30にアルメニアに入国し、19:20にアラベルディに到着しました。エレバン方面への幹線道路沿いでいきなり降ろされます。どこで降ろされたかわかりません。宿がどこにあるかもわかりません。すべてはトビリシでマルシュに乗り損なった自分のミスです。

P1060483

P1060485

とりあえず、本日の宿を探します。英語は通じませんが、宿のある場所を聞き出し歩いていくと、古いマンションのような建物にある旅館にたどり着きました。広い食堂と卓球台があります。

P1060480

P1060487


P1060488



宿の人も英語が話せません。アルメニアの通貨ドラムも持っていませんので、10ドル渡して止めてもらいました。ホットシャワーは十分に出ます。時間的余裕がなかったので部屋の写真を撮り忘れてしまいました。

 すでに夜8時を過ぎ、お金もない、店もない、水はあとわずか、食料は桃1個、鉱山の町なので空気も悪い。早めに寝ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Georgia(19) トビリシからアルメニアへの移動

2015年8月14日金曜日、テラヴィの市場横のマルシュルートカ乗り場を8:45に出発し(7ラリ)、11:45にトビリシのオタチャラ・バスターミナルに到着しました。ここからアルメニアには乗り合いのタクシーかマルシュルートカの2通りの手段があります。

P1060477

 ターミナルの中からマルシュルートカが出発します。12時ころ出発予定のようです。幹線道路沿いには乗り合いタクシーが停車しています。

P1060475

 ここで判断ミスをしてしまいました。乗り合いタクシーに乗車することに決め出発を待っていましたが、いつまでたっても他の乗客が集まりません。

 そこでマルシュルートカで行くことにしましたが、12時のやつはすでに出発した後でした。やむなくマルシュの出発を待つことにしました。ようやく16:45に出発しました。

 今回のコーカサス旅行での最大の失敗でした。いつ出発するかわからない乗り合いタクシーにこだわってしまいました。この結果、アルメニアのアラベルディ到着が夕方になり、市内観光と両替ができず、予定が大幅に狂ってしまいました。

 18:00にグルジアを出国、そこから入国ビザを取得する人は、橋を渡って左側にある建物で手続きをします。ビザ不要の人はそのまま右側を進みます。ビザ代金は20ラリでした。18:30、無事アルメニア入国を果たしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Georgia(18) ワイン工場

ジョージア(グルジア)はブドウ生産とワイン製造が盛んです。ワインはグルジア発祥だという説もあるそうです。

テラヴィにはいくつかのワイン工場があるそうですが、SHUMIというメーカーの工場を訪問しました。がっつり試飲させてくれます。どれもおいしいです。安いので購入しようとしましたが、旅行中なのであきらめました。

P1060454


P1060453


P1060444


P1060443


P1060442


P1060445


P1060446


P1060440


P1060450

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Georgia(17) イカルト修道院

テラヴィに戻り、タクシーをチャーター(20ラリ)してイカルト修道院に行きました。

P1060435


P1060434


P1060429


P1060426


P1060428

グルジア正教の協会なのでイコン(聖像)が飾られています。

P1060414


P1060425


P1060420


P1060421


P1060424


P1060415


P1060416


P1060417


P1060418


P1060423


P1060422

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Georgia(16) アラベルディ修道院

オマロを9:45に出発し、途中25分村に立ち寄り、13:30にアルバニに着きました。ここで降ろしてもらいます。

P1060407


P1060410


P1060409

アルバニの近くにアラベルディ修道院があります。内部は写真撮影禁止です。

P1060405


P1060403


P1060406


P1060404

タクシーでテラヴィに戻りました(3ラリ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Georgia(15) オマロを出発

2015年8月13日木曜日、朝9:45にオマロを出発しました。50ラリでランクルに乗せていただきました。

P1060331

P1060349


オマロ周辺にはいくつかの村落があります。

P1060325


P1060326


P1060330


P1060334


P1060335


P1060336


P1060337


P1060338


P1060339


P1060342


P1060344


途中で小さな村に寄りました。

P1060340


P1060348


P1060350

P1060357


P1060359


P1060355


P1060351

帰り道も絶景が続きます。

P1060360


P1060364


P1060367


P1060368


P1060391


P1060392


P1060388


P1060372


P1060395

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Georgia(14)ダトロ村の羊

ダトロは羊の飼育が盛んなようです。

P1060265


P1060264

毛を刈るところに出くわしました。

P1060268


P1060272


P1060269


P1060270


P1060280


P1060282

P1060274


P1060278

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Georgia(13) ダトロ村

ダトロ村には観光客も訪れ、ゲストハウスもあります。

P1060286


P1060319


P1060306


P1060308


P1060292


P1060304


P1060302


P1060303

村の中心部にも塔があります。

P1060294


P1060262


P1060289


P1060296


P1060309


P1060318

P1060310_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Georgia(12) ダトロ村に向かう

ドチェ村の次にダトロDartlo村に向かいました。

P1060222


P1060224


P1060227


P1060230


P1060231


P1060232


P1060235


P1060238


P1060241


P1060244

P1060260


P1060312


P1060315


P1060316


P1060258

ダトロ村はドチェよりもはるかに栄えています。この村の背後の山に塔が建っています

P1060249

P1060250

P1060320

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »