« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

バングラデシュ(28) 仏教寺院

 クアタカに近い所に、大きな仏像がありました。お坊さんと小僧さんが案内してくれました。100年以上前に建立されたそうです。このあたりはミャンマーから渡ってきた仏教徒のラカイン族の集落なのでしょう。

P1040455 P1040462 P1040456

 お坊さんは、「この寺の存在を日本大使館に知らせてくれ」と訴えかけていました。辺境の地で見放された貴重な仏像が注目されるようになってほしいものです。

P1040459 P1040460

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バングラデシュ(27) ヒンドゥー教の集落

 ヒンドゥー教の集落に立ち寄りました。牛の糞で作られた燃料棒を乾かしています。

P1040470 P1040468 P1040498 P1040463

 木造家屋のなかを拝見しました。2階に登る簡単な梯子がかけてあります。

P1040477 P1040478 P1040467 P1040466 P1040464 P1040474 P1040483

集落の周辺には田畑やため池があります。

P1040488 P1040493

 村人にもてなしを受けました。ヤシの実をいただきました。

P1040503 P1040480 P1040500

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バングラデシュ(26) カラパラからクアタカへ

 カラパラからクアタカへは 幹線道路を南下するのが最短ルートですが、前日に途中まで通ってしまったので、29日は裏道を行くことになりました。

 カラパラを出るとすぐ渡し船があります。超満員の船がやってきました。バランスを崩したら大変なことになると思います。

P1040436

 対岸に着きましたが、乗ってきた船の内部に押し込まれていた牛がぐったりして動かなくなってしまいました。5分くらいたってやっと起き上がりました。

P1040565 P1040566 P1040567

 いくつかの川を渡らなければなりませんが、木造の橋を渡ったり、建設中の橋もありました。

P1040441 P1040564 P1040449

 小さな渡し船にバイクを載せ、ロープを引っ張り、対岸に渡ります。

P1040450 P1040451 P1040448

 のどかな田園風景が広がりますが、耕運機が使われていたのには少しがっかりました。

P1040517 P1040563 P1040562 P1040445 P1040444 P1040447 P1040454

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バングラデシュ(25) レンガ工場

 2011年12月29日木曜日は、カラパラからバイクに乗りクアカタに行きましたが、まず川沿いにあるカラパラのレンガ工場に立ち入りました。

P1040433 P1040374

 まず、土に水を混ぜて機械でこねます。

P1040387 P1040389 P1040383 P1040386

 土の塊をリヤカーで運び、それを型枠に入れ、レンガをつくります。

P1040382 P1040380 P1040376 P1040392

生レンガは並べて乾燥させます。

P1040421 P1040423

 十分乾燥したレンガは煙突近くまで運ばれ、一定の高さまで積み上げられます。

P1040397 P1040399 P1040398

 そして土をかぶせて、中の空洞に石炭を入れ、火をつけて焼きます。

P1040395 P1040407 P1040409 P1040418

 数日かけて熱を冷まして、完成したレンガを運び出します。

P1040401

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バングラデシュ(24) カラパラでの飲食

 カラパラでは、いくつかの食堂で食事をしました。市場内にある食堂ではフィッシュカレーをいただきました。

P1040049 P1040048 P1040051

 中心市街地にあるミルキーさん行きつけの食堂では毎朝朝食をいただきました。

P1040371 P1040368 P1040367 P1040366 P1040369

 ミルキーさんの職場である本屋とジャーナリストのプレスセンターの近くにあるチチャー屋さんでチャーを飲みました。

P1040373 P1040121 P1040594 P1040032 P1040033

 カラパラで宿泊したホテルの近くにある食堂でも、何度かチャーを飲みました。

P1040570 P1040361

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バングラデシュ(23) 米の加工?

 夕方、カラパラに戻りました。カラパラの河川敷には米に熱を加えている風景をよく見かけます。これは何のために行われているのでしょうか?米の発芽を促すために加熱しているのでしょうか?

P1040340 P1040341 P1040343 P1040344 P1040345 P1040349 P1040356

 米をお湯につけて、その後乾燥させています。

P1040352 P1040355 P1040330 P1040337 P1040339 P1040325 P1040351 P1040359

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バングラデシュ(22) 漁村の風景

 エビ漁の盛んなこの漁村をまわってみました。この家庭にもたくさんの子供がいます。

P1040293 P1040288 P1040289 P1040286 P1040291 P1040294

 調理場も拝見しました。

P1040283 P1040282 P1040292

 漁師さんの家で遅い昼食を御馳走になりました。味のついたエビをご飯にふりかけていただきました。

P1040297 P1040313 P1040309 P1040310 P1040311 P1040307 P1040312

 エビを乾燥して出荷するようです。

P1040300 P1040299

 トイレをお借りしました。

P1040305 P1040318 P1040303 P1040301

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バングラデシュ(21) エビの漁村

 エビの水揚げが行われている漁村を訪問しました。

P1040212

 船からエビの入った網を引き上げます。

P1040231 P1040235 P1040266 P1040254

 網から取り出したものの中から魚、カニ、エビなどを選りわけます。

P1040244 P1040247 P1040258 P1040260 P1040241 P1040220

エビを丁寧に干します。

P1040276 P1040219 P1040218

 漁具の整理も行っています。

P1040272 P1040270 P1040265

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バングラデシュ(20) キリスト教の村

 川沿いの平野には田んぼが広がっており、稲刈りが行われています。

P1040175 P1040177 P1040184

 しばらく進むとキリスト教徒の村がありました。ここでも軽食でもてなしてくれました。

P1040170 P1040171 P1040172 P1040173

 教会もあります。

P1040185 P1040205

 さらに奥に行くと、イスラム教徒の民家がありました。川でエビの稚魚をとっていました。

P1040198 P1040197 P1040193_2 P1040195_2 P1040194_2 P1040189_2 P1040192_2 P1040187

 藁を木に引っかけて貯蔵しています。

P1040186

 川沿いの木も貴重な現金収入になるのでしょう。

P1040201 P1040200

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バングラデシュ(19) バイクで周遊

 2011年12月28日水曜日は、スピード・トラストのカラパラ事務所の女性スタッフの旦那さんであるKhaled Milky さんにバイクでカラパラ近郊村落を案内していただきました。

 バイクはミルキーさんの友人から一日400TKで借りました。まず、カラパラで給油しました。1リットル80TKくらいだったと記憶しています。対岸に渡って、幹線道路をクワカタ方面に南下しました。

P1040154 P1040159

 10時にカラパラを出発し、バイクで40分くらい走ったところでまた渡航場にさしかかりました。ここでバイクを降り、川の土手沿いを歩きました。

 土手の道を補修しています。泥を運び、藁を刷り込んで道を補強しているようです。

P1040162 P1040163 P1040165 P1040167

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バングラデシュ(18) カラパラ近郊の村

 稲刈りが進む農村を訪れました。

P1040079 P1040080 P1040083 P1040081 P1040087 P1040089 P1040088

 稲穂を抱え、自宅に持ち帰ります。

P1040090 P1040095 P1040096 P1040097 P1040094

 農家でもてなしを受けました。男の子がスルスルとヤシの木に登り、ココナツを飲ませてくれました。

P1040103 P1040108 P1040110

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バングラデシュ(17) ラカイン族の村

 12月27日火曜日の夕方、カラパラ近郊の村を訪問しました。まず船で対岸に渡ります。

P1040057 P1040058 P1040066

 このリアカーの荷台に乗って村をまわります。

P1040067

 最初にラカイン族の村に行きました。ラカイン族とは、ミャンマーのラカイン州を起源にもつモンゴロイドの仏教徒です。ボリシャル管区には、何代か前にミャンマーから渡ってきた人々の村が点々とあります。

P1040068 P1040070 P1040072

 村にはお坊さんが小さな仏像を守っています。

P1040078 P1040075 P1040077

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バングラデシュ(16) 市場の売り物

 魚、肉、野菜以外にも、砂糖、植木、船、壺など、様々なものが販売されています。

P1030974 P1030983 P1030998 P1040001 P1040006_2 P1030985 P1030986 P1030981 P1030997_2 P1040002_2 P1040003_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バングラデシュ(15) 市場の肉

 バングラデシュはイスラム教国なので豚肉はありませんでした。牛、鶏、羊が中心のようです。

P1040140_2 P1040139_2 P1040136_2 P1040133_2 P1040131_2 P1030994_2 P1030992_2 P1040152_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バングラデシュ(14) カラパラの市場

 カラパラの市場を訪問しました。土手の道路と河川の間のスペースに広がっています。やはり魚が豊富です。

P1030989 P1040130 P1040145 P1040150 P1040148 P1040144 P1030988 P1030964 P1040124 P1030969

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »