« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

キルギス(7) 馬と羊

 草原では馬が飼育されています。モンゴルと同じように、まっすぐに張られたロープに仔馬が繋がれています。

P1030249 P1030252 P1030498 P1030500

 馬の曲乗りを披露していただきました。

P1030285 P1030291 P1030276 P1030494

 馬に塩を食べさせています。

P1030319 P1030503 P1030502 P1030320 P1030335

 羊も帰宅するようです。途中の川で水を飲んでいます。

P1030302 P1030317 P1030310

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キルギス(6) 対岸の集落

 この谷には真ん中に川が流れており、対岸の草原でたくさんの家畜が飼われています。本日お世話になる家庭の子供たちに案内され、対岸に行ってみることになりました。

P1030229 P1030233

 川には鉄製のつり橋があります。かなり揺れますが、なんとか渡ることができました。

P1030235 P1030236 P1030418 P1030417

 草原では牛、馬、羊が飼育されています。

P1030239 P1030447 P1030448 P1030449

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キルギス(5) 谷の風景

 峠を下ると、すぐに分岐点にさしかかります。左側、東に行くとスーサムールという街があります。右側、西に行くとタラスやウズベキスタンのフェルガナ盆地方面になります。

 私たちは右(西)に曲がり、分岐点から25分くらい走ったところにある谷に到着しました。集落で私を降ろしてもらい、疋田さんと京都出身の若者は渓流釣りに出掛けてゆきました。翌日の13時に迎えに来てもらう予定にしました。

P1030492 P1030541

 本日は下の写真のテントで宿泊することになりました。宿泊代金1泊200スムか300スム支払った記憶があります。

P1030218

 この谷は、北と南に山があり、盆地のような地形になっています。北の山麓には扇状地が形成されています。

P1030540 P1030215 P1030231 P1030495

 南の山は標高が高く、残雪がみえ、牧草地が広がっています。

P1030216 P1030230 P1030409 P1030450 P1030477

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キルギス(4) 峠頂上のユルタ

 ゲートを通過後、55分峠道を登り、15:50に峠の頂上に着きました。

P1030199 P1030206

 休憩もかねて、近くにあるユルタを訪ねてみました。

P1030200 P1030203 P1030204 P1030205 P1030207

 峠には長いトンネルがあります。トンネルを超えると雄大な風景を眺めることができます。

P1030210 P1030211

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キルギス(3) 峠道

 前日、ベロベロに酔っぱらっていた疋田さんは昨日の話を覚えていて、安心しました。準備が終わり、疋田さんの乗用車で12:30に出発しました。京都出身の若者も一緒に行きました。

 13:40に昼食休憩しました。ラグマンが一人100スムでした。

P1030177

 ロンリープラネット271ページの地図にあるM39という幹線道路を西へ進み、Kara-Baltaという街で南下して山脈に向かいます。

P1030180 P1030179 P1030181

 14:55にチェックゲートがあり、45スム支払いました。ゲート通過後は峠道が続きます。

P1030185 P1030192 P1030193 P1030568

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キルギス(2) さくらゲストハウス

 2011年8月12日金曜日の18:50、キルギスに入国しました。さっそくビシュケク中心部に向かいます。タクシーの値段を聞くと、50ドルだ、と吹っかけてきます。値段交渉をしていると、知らないおじさんが仲介に入ってきました。500スム(12ドル)が相場だそうです。やむを得ず12ドルで了承しました。

 19:00に国際空港を出発し、19:40にビシュケクに到着しました。本日宿泊するさくらゲストハウスです。下の写真は翌日撮影したものです。入口のドアはダイヤルロック式です。

P1030169

 さくらゲストハウスは日本人の疋田さんとキルギス人の奥さんが経営しています。奥さんは美人で日本語が堪能で、キルギス語、ロシア語、英語など多国語を話すことができる方です。かわいい娘さんたちもいます。

 宿はメールで一応は予約しておいたのですが、当日は日本人、韓国人や欧米人で満席でした(事前に予約するような宿ではなく、来た旅人を受け入れるというタイプ)。個室に長期滞在していた日本人にドミトリーに移ってもらって、なんとかチェックインすることができました。部屋はベッド以外何もないですが綺麗です。共同のホットシャワーも使えます。個室1泊600スム。

 この宿では何日も宿泊している日本人の若者と出会いました。彼らと主人の疋田さんが楽しく過ごしているようです。前日まで渓流釣りに出かけて本日帰宅した疋田さんに明日以降の相談をしたところ、明日からまた渓流釣りに出かけて、途中で私を草原の村に落としてくれることになりました。

 翌日は、まず両替に行くことにしました。中央郵便局の向かい(西)に両替商が並んでいます。100ドルが4400スムでした。

P1030172 P1030173 P1030171 P1030174 P1030570

 雪をいただいた山脈を街から見ることができます。

P1030170

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キルギス(1) 飛行機からの景色

 2011年8月12日金曜日に搭乗した飛行機はウズベキスタン航空HY775でした。HISで航空券を15000円で手配していただきました。

 離陸後しばらくすると、美しい山並みがみえてきます。

P1030116 P1030119 P1030121

 湖と扇状地が確認できます。

P1030126 P1030132 P1030134 P1030140

 遠くに残雪をいただきた山脈がみえます。

P1030144 P1030145  

 高度が下がってきました。キルギスの農村地帯がみえます。

P1030147 P1030149 P1030150 P1030155 P1030156  

 時差が1時間あるようです。現地時間18:35に着陸しました。空港内はアメリカ軍の飛行機がたくさん停まっています。

P1030157 P1030159 P1030162 P1030164 P1030165 P1030166 P1030168

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウズベキスタン(48) タシケント離陸

 チョルスー・バザールの隣にはモスクとメドレセがあります。

P1030077 P1030085

 モスクです。

P1030079 P1030080 P1030083 P1030090

 ホテルに戻り一休みした後、13:30にホテルを出て、ホテル前の大通りを通過する67番のバスで空港に向かいます。最初は空港から市街地に行く67番に乗ってしまいました。乗車した後に「エアポート?」(現地の人はアエロポートという)と運転手に聞くと、違うというのであわてて降ろしてもらいました。

 14:00に無事空港行きの67番のバスに乗車できました(600スム)。14:30に空港到着、15:15に出国手続きを済ませ、15:55搭乗開始。A320は3列×2、搭乗率は9割以上です。16:35に離陸しました。

 飛行機からみたタシケントの街並みです。

P1030095 P1030096 P1030097 P1030099 P1030102 P1030104 P1030107 P1030109  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウズベキスタン(47) チョルスー・バザール

 2011年8月12日金曜日は、ウズベキスタンホテルを10時にチェックアウトし、荷物を預け、バスでチョルスー・バザールに行きました(600スム)。

P1030091

 チョルスー・バザールではたくさんの生鮮食料品が販売されてます。

P1030014 P1030021

 果物

P1030027 P1030029 P1030030 P1030035 P1030049

 その他

P1030022 P1030024 P1030039 P1030046 P1030047 P1030053

 ドーム型の市場には様々な食材が売られています。

P1030056 P1030060 P1030061 P1030063 P1030059

 この男性は少し日本語をしゃべることができます。日本語学校で勉強していたそうです。

P1030067 P1030066

 バザールの外の広場では食べ物が売られています。

P1030070 P1030072 P1030071

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウズベキスタン(46) ティムール広場

 ホテルでシャワーを浴びた後、ティムール広場とその周辺を散策しました。騎馬に乗ったティムールの像があります。

P1030093 P1030094 P1030012 P1030013 P1030001

 ティムール広場を西に歩くとアートギャラリーがあります。ちょっとした小物も販売されています。

P1030003 P1030005

 ムスタキーリクという名前の広場には軽食屋さんがあります。夕食をいただくことにしました。ビールを注文しましたが、ぬるかったので瓶ビールに変えさせました。しかしこれもぬるかったので、ついつい頭に来てビール1本分しか料金を払いませんでした。店主の女性も食い下がりましたが、押し切りました。チキン7000スム、ビール2000スム、税金をプラスして14500スム請求されました。ぼったくられている可能性が高いです。

P1030007 P1030009 P1030010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウズベキスタン(45) 再びウズベキスタンホテルに宿泊

 ネットで予約していたウズベキスタンホテルにチェックインしました。15階の部屋だったと記憶しています。ネットだと58㌦、予約なしだと100㌦です。とてもいい部屋でした。

P1020999 P1020995 P1020996 P1020997 P1020998

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウズベキスタン(44) サマルカンドからタシケントへ移動

 フルカットに預けていた荷物を受け取り、タシケント行きの乗合タクシー乗り場に向かいます。ホテルの近くに止まっているタクシーに乗りました。運転手の言い値5000スムで行ってもらいました。

P1020977 P1020979 P1020978

 10分後にウルグベク・タクシーステーションに到着しました。乗客が揃い、14:00に出発しました。

 途中、大平原の真ん中で買い物休憩が入りました。乗客は新鮮なメロンを購入していました。

P1020983 P1020987 P1020990 P1020991 P1020993

 17:20、ステーションに到着しました。タシケント中心部から離れているので、バスで帰るのは大変だなーと思っていたら、乗合タクシーで同乗したおじさんが、迎えに来ていた息子さんの車で、私を送ってくれるというのです。とても親切な方でした。18:00にウズベキスタンホテルに到着しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウズベキスタン(43) レギスタン広場

 レギスタン広場では夏季に音楽祭があるので、入場制限されています。12:00~15:00しか入場できませんでした。涼しい午前中と夕方はダンスの練習をしています。入場料12000スムでした(2011年8月現在)。

P1020923 P1020927 P1020929 P1020972

 広場にはステージと観客席が設置されており、風景が台無しになっております。メドレセ内は大丈夫です。

P1020932 P1020931 P1020937 P1020940 P1020948 P1020949 P1020951 P1020952 P1020953 P1020956

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウズベキスタン(42) 食堂でプロフ

 シヤブバザールの近くにある食堂でプロフを食べました。3500スムでした。おいしいプロフでした。バザールで「プロフが食べたい」と聞けば食堂の場所を教えてくれるはずです。

P1020895 P1020896 P1020898 P1020902 P1020899 P1020901 P1020903 P1020908 P1020910 P1020913_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウズベキスタン(41) シヤブバザール

 シヤブバザールではナンだけでなく、あらゆる食材が販売されています。

 果物

P1020796 P1020802 P1020819 P1020820 P1020821 P1020864 P1020868

野菜

P1020803 P1020824 P1020861 P1020883 P1020885

P1020855

 その他

P1020839 P1020851 P1020844 P1020852 P1020878

 別棟で魚も売られていました。

P1020890 P1020888

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »