« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

ウズベキスタン(7) バザールの商品

 ククルク・バザールでは果物、野菜、乳製品、米、パンなど、様々な商品が売られています。

P1010529 P1010536 P1010537 P1010540 P1010554 P1010556 P1010561 P1010562 P1010563 P1010566 P1010568 P1010580 P1010601

 夕方に同じバザールに行ってみました。子供たちがサッカーをしていました。

P1010838

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウズベキスタン(6) ククルク・バザール

 8月7日の日曜日は朝6時に起床して、現地の人が利用するククルク(kukluk)バザールに行きました。

P1010515

 市場の前の道路にもたくさんの店が出ています。

P1010517 P1010523 P1010586 P1010667 P1010669

 市場の中では、カラフルな服を着たおばちゃんたちが籠を片手に、忙しく買い物をしています。

P1010555

P1010533 P1010592 P1010583

 ポーズを取ってくれるおじさんもいましたが、売り手のおばちゃんは恥ずかしがり屋の人が多く、写真を撮らせてくれる人はあまりいませんでした。

P1010532 P1010611 P1010636 P1010638 P1010656 P1010657 P1010658

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウズベキスタン(5) 夜のモスクとミナレット

 夕方になり涼しくなったので、カラーン・モスクとカラーン・ミナレットを見に行きました。モスクは営業時間を過ぎていたので、中に入ることはできませんでした。

P1010485 P1010486 P1010487 P1010488

 少し歩くとアルク城がありました。ここも営業が終了していました。

P1010492 P1010494 P1010491

 モスクに戻るとすっかりくなくなっていました。暗闇のモスクとミナレットも趣があります。昼の暑さが嘘のようです。子供たちが元気に遊びまわっています。

P1010495 P1010846 P1010847 P1010853

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウズベキスタン(4) ブハラの中心地

 ブハラの中心地にはラビハウズという池があります。昔はたくさんのハウズ(池)があったそうです。用水路から水が引かれています。

P1010396 P1010455

 ラビハウズとメドレセ(神学校)の間には公園があり、ロバに乗ったおじさんの像をみることができます。

P1010395 P1010453

 売店や旅行会社などもあります。

P1010448 P1010451 P1010399

 18時を過ぎるころから少し涼しくなってきました。だんだん人が増え、日没後の20時を過ぎると家族ずれでにぎわいます。

P1010512

P1010506 P1010508 P1010510

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウズベキスタン(3) ブハラでの昼食

 8月6日土曜日の朝、ニュームーンホテルにチェックインし、さっそく両替を依頼しました。1ドルが2450スムでした。公式のレートよりかなり良いです。100ドルが2450000スムになりました。

 朝食を兼ねた昼食をいただくため外出しました。ロンリープラネットに記載されているMinzifa Restaurantに行きました。1階に調理場、2階に食事スペースがあります。

P1010407 P1010408 P1010404

 ウズベキスタンの食べ物といえばまずプロフを連想するので、さっそく注文しました。この店のプロフはニンジンの味がきつすぎてあまりおいしくありませんでした。プロフ7000スム、水500mlで1000スムでした。

P1010406

 13時ごろホテルに戻りました。昼を過ぎると、暑すぎて街中を歩くことはできなくなりました。しばらくホテルで休むことにしました。午後からは市街地は閑散としています。歩いているのは外国人観光客くらいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウズベキスタン(2) ブハラのホテル

 8月6日土曜日は朝5時30分に起床し、6時ちょうどにウズベキスタンホテルをチェックアウト、ホテル前に待っていたタクシーで空港に向かいました(15000スム)。

 15分で空港に到着し、すぐチェックイン、7:05に搭乗手続きが開始、7:40に離陸しました。プロペラ機で機内は自由席、日本人観光客の姿をけっこう見かけました。

 9:10にブハラの空港に着陸、9:20にタクシーに乗りました。ドライバーは最初10000スムと言っていましたが、私が「高いのでマルシュルートカに乗ります」というと5000スムでよいとまけてくれました。

 10分で下の写真にあるタクシー乗り場に到着しました。

P1010394

 ここから宿探しを始めました。まず、近くにあるサーシャ&ソンに行きました。1泊60ドルと45ドルです。かなり高いです。

 次にタクシー乗り場の目の前にあるニュームーンホテルに行ってみました。1泊20ドル、部屋も広く綺麗なので、ここに連泊することにしました。エアコン、テレビ、冷蔵庫、ホットシャワーがついています。

P1010393 P1010391 P1010387 P1010389 P1010388

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウズベキスタン(1) ウズベキスタンホテル

 2011年8月5日金曜日、中央アジア3カ国を周遊するため、仁川経由でタシケントに向かいました。

 アシアナ航空OZ111はほぼ定刻の13時ちょうどに離陸し、14:15に仁川に着陸しました(B777-200で5~6割の搭乗率)。

 タシケント行きの飛行機の出発時刻が1時間遅れると事前に連絡を受けていました。約4時間の待ち時間があります。

 14:30~17:00まで2階のソファーで読書をして、その後軽い食事をしました。17:50に搭乗開始、機種はA330‐300、ほぼ満席です。現地時刻21:30に到着しました。

P1010378

 所持金を詳細に記入した入国カードを用意し、極めて質素な入国審査場を経て、22:00にタクシーに乗りました。現地通貨を持っておらず深夜なので、タクシーでホテルに向かいました(10ドル)。

 この日の宿はタシケントのウズベキスタンホテルです。旅行初日の深夜到着の場合はいつも事前にネットで予約を入れておきます。通常はアゴダで予約しますが、アゴダではウズベキスタンのホテルを取り扱っていなかったので、ホテルトラベルドットコムでネット予約しました。1泊63ドルでした。(予約なしで行ったらシングル100ドルとフロントに掲示されていました。)

 両替所で20ドル換金し(1ドル1738スム)、客室に入りました。清潔な部屋に大きなベッド、冷蔵庫もあります。バスタブはありませんがシャワールームもきれいです。100ドル、200ドルする高級ホテルでなくても、ウズベキスタンホテルで十分だと思います。

P1010380 P1010381 P1010383 P1010382 P1010384

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »