« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

モンゴル(68) ヤクに遭遇?

 オラーンゴムの草原を歩いていると、土の堤防が見えてきました。堤防の下には小川が流れています。そしてゲルがあったので、行ってみました。

Mongolia2010_1315 Mongolia2010_1316 Mongolia2010_1317

 そうすると、毛の長い牛のような家畜がいました。ヤクに似ています。しかしヤクは標高4000m以上の高山地域に住んでいるはずです。オラーンゴムはそんなに高い場所にはないので、ヤクではないかもしれません。

Mongolia2010_1320 Mongolia2010_1321 Mongolia2010_1324 Mongolia2010_1326 Mongolia2010_1328 Mongolia2010_1329

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンゴル(67) オラーンゴムのゲル集落

 オラーンゴムの南にある草原のゲルを訪問しました。草原では子供たちがサッカーをしていました。草原を歩くと、あちこちにガラスの破片が散らばっています。モンゴルの草原でよくみられる光景です。モンゴルの草原に対してある種の畏敬の念を抱いている私にとって、モンゴルの人々が草原にガラスを捨てることはとても残念に思います。

Mongolia2010_1292 Mongolia2010_1293

 草原のゲルに近づいてみると、住人が外に出て来てくれました。たぶん、近所の人も含まれていると思います。

Mongolia2010_1296 Mongolia2010_1299

 あるゲルでは中に入れさせていただきました。おばさんたちがミルクを御馳走してくれました。このあたりのゲルは床に板が張ってあります。

Mongolia2010_1306 Mongolia2010_1305 Mongolia2010_1307

 子供たちが家畜の糞を拾っています。各家庭の重要な日課になっているはずです。

Mongolia2010_1308 Mongolia2010_1309

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンゴル(66) 果物

 ザハには見慣れない果実がありました。ブドウに似ています。この果実を売っている夫婦にはかわいい赤ちゃんがいます。

Mongolia2010_1207_2 Mongolia2010_1232 Mongolia2010_1211 Mongolia2010_1230 Mongolia2010_1229 Mongolia2010_1228  Mongolia2010_1236

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンゴル(65) ザハの羊

 ザハの奥には室内で肉が販売されています。

Mongolia2010_1223 Mongolia2010_1222

 さらに進むと、屋外で羊が売られていました。番をしているおばさんに色々話を聞きました。エメクテ(メス)は1頭50000Tg、エレクテ(オス)は35000Tgだそうです。オスの羊は前歯が2本大きくなっています。

Mongolia2010_1215 Mongolia2010_1219 Mongolia2010_1221

 お客に次々と売却されていきます。

Mongolia2010_1216 Mongolia2010_1217 Mongolia2010_1218

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンゴル(64) ザハの雑貨

 ザハの内部では様々な雑貨が販売されています。ゲルで使う羊の毛が売られています。他にはストーブや絨毯などの生活用品が目立ちます。

Mongolia2010_1187_2 Mongolia2010_1195_2 Mongolia2010_1199_2 Mongolia2010_1244 Mongolia2010_1239 Mongolia2010_1240 

 服、ブーツなども売られています。馬具もあります。

Mongolia2010_1206 Mongolia2010_1198 Mongolia2010_1247 Mongolia2010_1245 Mongolia2010_1251  

 野菜も販売されています。国内産か輸入ものかはわかりません。

Mongolia2010_1210

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンゴル(63) オラーンゴムのザハ

 8月15日の日曜日、オラーンゴムのザハを訪問しました。たくさんの客でにぎわっています。サイドカー付きのバイクが集まっています。羊のモツ煮込みがおいしそうです。

Mongolia2010_1188 Mongolia2010_1192 Mongolia2010_1191

 ザハの入り口には、サイコロ博打が行われています。風格のある胴元のおっちゃん相手に賭けてみましたが負けました。

Mongolia2010_1196 Mongolia2010_1193 Mongolia2010_1234

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンゴル(62) ザハの前

 オラーンゴムのザハに行きました。ザハの前には、ウランバートル行きのフォルゴンが客待ちをしています。こんな狭い車内に客をぎゅうぎゅう詰めにして、丸2日かけてウランバートルに向かうのだから、道中さぞかし大変でしょう。

Mongolia2010_1260 Mongolia2010_1259 Mongolia2010_1257 Mongolia2010_1256

 ザハの近くには車を修理する業者が集まっています。

Mongolia2010_1177 Mongolia2010_1176

材木屋や羊の皮を売る人もいました。

Mongolia2010_1181 Mongolia2010_1182 Mongolia2010_1183 Mongolia2010_1180

オラーンゴム名物(?)の牧草を満載にしたトラックもみかけました。

Mongolia2010_1261 Mongolia2010_1262 Mongolia2010_1263

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンゴル(61) シャワーハウス

 西モンゴルの都市にある宿泊施設では温水シャワーが使えません。代わりに、シャワーハウスがあります。シャワーだけがある施設です。

 オラーンゴムのシャワーハウスはタウンオトホテルの隣にあります。1回15分で1200Tgです。シャンプー類は販売しています。バスタオルはありませんので持参する必要があります。

Mongolia2010_1175 Mongolia2010_1173 Mongolia2010_1174

 狭く仕切られたシャワー室で服を脱ぎシャワーを浴びます。湯量は多くありませんが、十分です。丸3日ぶりのシャワーで、さっぱりしました。

Mongolia2010_1171 Mongolia2010_1172

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンゴル(60) 別れ

 ウブス湖訪問を断念し、17:00にオラーンゴムへ戻ってきました。運転手さんと通訳の学生さんとお別れすることになりました。6日間、西モンゴルを車で案内していただきました。走行距離950キロの長旅でした。

 18:00からオラーンゴム中心地を散策しました。バヤラグオトホテルのすぐ近くにはEZnis航空の事務所があります。

Mongolia2010_1130 Mongolia2010_1129

 大通りに面していくつかの売店や食堂があります。小さな商店にも必需品が一通りそろっていて便利です。チンギス・ステーキハウスやイフモンゴルなどの食堂も営業しています。

Mongolia2010_1149 Mongolia2010_1150 Mongolia2010_1151 Mongolia2010_1152 Mongolia2010_1154 Mongolia2010_1136

 中層アパートもありました。街中では給水施設で水を汲む姿がみられました。

Mongolia2010_1132 Mongolia2010_1269 Mongolia2010_1162 Mongolia2010_1164

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンゴル(59) ウブス湖

 宿を決め、ウブス湖に向かいました。オラーンゴムから車で30分ほど北に走ると大きな湖が見えてきます。モンゴル最大の湖で、3350k㎡あるそうです。世界遺産に指定されています。

Mongolia2010_1114 Mongolia2010_1118

 湖岸にあと少し、というところで、進行方向に大きな水たまりが現れました。ここから先は進むことができません。他のルートを探します。しかし、この近くは湿地帯に囲まれていて、湖に近づけません。やむなく、湖への接近は断念しました。

Mongolia2010_1116 Mongolia2010_1115 Mongolia2010_1120

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンゴル(58) オラーンゴムのホテル

 13:30にオラーンゴムに到着しました。さっそく、今日宿泊するホテルを探します。まず、タウンオトホテルに行きました。このホテルは「地球の歩き方」で紹介されています。あいにく満室でした。このホテルの利点は、隣にシャワーハウスがあることです。

Mongolia2010_1167 Mongolia2010_1168

 次に、ウブスノールホテルに行ってみました。街の中心の大通り沿いにあります。しかしこのホテルは1階が飲食店で、2階へ上がる階段がうす暗く、感覚的に危険だと思い、やめました。

Mongolia2010_1131

 そしてバヤラグオトホテルに行きました。地球の歩き方では、地図で紹介されているだけです。1泊なら空いているそうなので、予約しました。デラックスルームで18000tgです。

Mongolia2010_2004

 豪華なイスが置かれているリビングとベッドが2つある寝室の2部屋ありました。かなり広く、ゆったりと過ごせました。ただ、シャワーは冷水で、もちろん冷蔵庫はありません。

Mongolia2010_1124 Mongolia2010_1125 Mongolia2010_1126 Mongolia2010_1127

 フロントのスタッフの方は親切なのですが、英語が全く通じません。全くです。I want to rent a car. と言ってもダメでした。おまけにジェスチャーも通じません。外国人と接する可能性があるホテル従業員の方は、片言の英語でも使えるようにしてほしいものです。

Mongolia2010_1139

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンゴル(57) オラーンゴムへ

 ホトン族のゲルを12:30に出発しました。大きな盆地の底に塩がたまっていました。

Mongolia2010_1104

 オラーンゴムに近づくにつれ、草原の草が深くなっていきます。草を満載したトラックを何度もみかけました。

Mongolia2010_1109 Mongolia2010_1111

 13:30にオラーンゴムに到着しました。街に入ると道路に大きな白いアーチが架けられています。電光掲示板もありました。

Mongolia2010_1473 Mongolia2010_1112 Mongolia2010_1133 Mongolia2010_2006 Mongolia2010_1157

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンゴル(56) ホトン族の家族

 隣のゲルも訪問してみました。お母さんがアーロルやお茶を作っていました。このゲルでは、ホットミルクの中にきな粉のような粉末を入れて飲むよう勧められました。

Mongolia2010_1057 Mongolia2010_1054 Mongolia2010_1071 Mongolia2010_1076

 ちょうどお昼時なので、羊の内臓の炒め物をごちそうになりました。おいしくいただきました。

Mongolia2010_1064 Mongolia2010_1073 Mongolia2010_1074

 ゲルの外には馬がつながれていました。お兄ちゃんが馬に乗ろうとしますが、これが暴れ馬で、なかなか落ち着きません。

Mongolia2010_1063 Mongolia2010_1058 Mongolia2010_1066 Mongolia2010_1102

 お兄さんは17歳、弟さんは12歳だそうです。

Mongolia2010_1101 Mongolia2010_1077

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンゴル(55) ホトン族

 水場での休憩を終え、再び北に向けて車を走らせました。1時間ちょっと走ると、南北に広がる盆地にさしかかりました。最も標高の低いところには干上がった塩湖がありました。

Mongolia2010_1099 Mongolia2010_1046

 1件のゲルを訪問してみました。お母さんと女の赤ちゃんがいました。この家族はホトン族という民族だそうです。ホトン族はモンゴル語を話しますがイスラム教徒だそうです。ベットの飾りを見るとイスラム教徒のカザフ族のものに似ています。

Mongolia2010_1078 Mongolia2010_1092 Mongolia2010_1089 Mongolia2010_1094 Mongolia2010_1091 Mongolia2010_1080 Mongolia2010_1083

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンゴル(54) 水飲み場

 8月14日土曜日は、お世話になったゲルを9時に出発しました。草原を北部に向けて走ります。

Mongolia2010_1020

 1時間ほど行くと、たくさんの家畜が水場で休息していました。

Mongolia2010_1022 Mongolia2010_1027

 ここには井戸があり、ゴム製の袋で水をくみ上げます。

Mongolia2010_1026 Mongolia2010_1034 Mongolia2010_1036

 家畜の世話をしているのはお爺さんと孫の男の子です。お爺さんはパイプでタバコを吸っていました。

Mongolia2010_1043 Mongolia2010_1029

 牛が交尾を始めたので、みんなで大笑いしました。

Mongolia2010_1039 Mongolia2010_1040

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンゴル(53) 治療

 男たちが羊を捕まえるために縄を投げていました。羊を屠殺して解体するのかと思いきや、どうやら治療をするそうです。夜の間に尻尾を狼に食いちぎられたそうです。黄色い薬を塗り、注射をします。

Mongolia2010_1019 Mongolia2010_1978 Mongolia2010_1984 Mongolia2010_1996

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンゴル(52) 朝食

 一仕事終えると、お母さんが朝食を作ってくれました。羊の肉と「肉うどん」です。めちゃくちゃおいしかったですよ。

Mongolia2010_1007 Mongolia2010_1008 Mongolia2010_1012 Mongolia2010_1014 Mongolia2010_1015 Mongolia2010_1017

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンゴル(51) 羊の乳しぼり

 牛の後は羊の乳しぼりがありました。羊が互い違いに束ねられ、首をヒモで固定して動かないようにします。

Mongolia2010_1973 Mongolia2010_1976

 女性たちが手際よく乳しぼりをします。

Mongolia2010_1947 Mongolia2010_1956 Mongolia2010_1968 Mongolia2010_1964

 いったん固定されると、羊たちはおとなしくしています。

Mongolia2010_1955 Mongolia2010_1970 Mongolia2010_1969

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンゴル(50) 牛の乳しぼり

 8月14日土曜日、朝6時に起床しました。外では女性たちが乳しぼりをしています。ゲルの中にある椅子を使います。

Mongolia2010_1889 Mongolia2010_1898 Mongolia2010_1902 Mongolia2010_1001

 子牛は母牛の乳の出が良くなるよう、母牛の近くに繋がれています。

Mongolia2010_1897 Mongolia2010_1887 Mongolia2010_1869 Mongolia2010_1000

 乳絞りが終わると、牛は自分たちで草原に歩いていきます。縦一列で遠くに歩いていく姿がかわいらしいです。

Mongolia2010_1006

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンゴル(49) 夕食

 お母さんが夕食を作ってくれました。移動商店で買った野菜を刻み、炊き込みごはんが出来上がりました。とてもおいしくいただきました。

Mongolia2010_889 Mongolia2010_888 Mongolia2010_891 Mongolia2010_956 Mongolia2010_954

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンゴル(48) 隣のゲル

 隣のゲルには若い女性とおばちゃん、そして赤ちゃんがいました。この子が誰の赤ちゃんかはわかりませんでした。赤ちゃんの額の真中に炭で書かれたような黒いモノが付いています。

 Mongolia2010_880 Mongolia2010_972

 この黒いモノは、「魔よけ」だそうです。モンゴルでは、夜暗くなった後は鬼が出るという言い伝えがあるので、日暮れの後に子供が外出するときは額に黒いモノを塗るそうです。

 別の女性と小さな子供もいました。この女性はミャンガド村の小学校で先生をしているそうです。

Mongolia2010_935

 ゲルに移動店舗がやってきました。食料や雑貨などたくさんの品物を載せています。せっかくなので、子供たちに服を買ってあげました。喜んでくれたようです。

Mongolia2010_884 Mongolia2010_881

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンゴル(47) 近くの親子

 300mくらい離れたゲルに行ってみました。笑顔の素敵な親子が迎えてくれました。娘さんはおとなしくて明るいいい子です。

Mongolia2010_846 Mongolia2010_848 Mongolia2010_849 Mongolia2010_864

 この女の子は馬に乗るのが好きだそうです。楽しそうに乗馬をします。この馬には私も乗りました。馬齢は22歳で、ものすごくおとなしい馬だそうです。

Mongolia2010_853_2 Mongolia2010_855_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンゴル(46) 家畜

 夕方になり、家畜が放牧先から戻ってきました。牛の乳しぼりをします。子牛が母牛の乳を飲まないように口に袋をかぶせています。親子で体の模様が一緒です。

Mongolia2010_944 Mongolia2010_949

 双眼鏡で草原の遠くを眺めます。家畜の帰宅状況を確かめているのでしょか。

Mongolia2010_952 Mongolia2010_953

 駱駝(ラクダ)の一団も帰ってきました。モンゴルのラクダはフタコブです。お尻の所に個体識別用の印があります。けっこうかわいい顔をしています。

Mongolia2010_957 Mongolia2010_962 Mongolia2010_962_2 Mongolia2010_963

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンゴル(44) 井戸

 ゲルの近くには井戸があります。貴重な生活用水であり、家畜の飲み水でもあります。娘さんが水汲みをします。

Mongolia2010_808 Mongolia2010_811 Mongolia2010_809 Mongolia2010_807

 別のゲルの近くにも立派な井戸があります。この辺りは地下水が豊富なようです。

Mongolia2010_871 Mongolia2010_870

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンゴル(44) チーズ作り

 お母さんがチーズ作りを始めました。後から分かったことですが、このチーズは私へのお土産として作られました。牛乳を煮て、固形物を布に入れて、水分を抜きます。次の日に見事なチーズが出来上がってました。

Mongolia2010_902 Mongolia2010_904 Mongolia2010_905 Mongolia2010_909 Mongolia2010_911 Mongolia2010_913 Mongolia2010_914

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンゴル(43) 燃料

 お兄ちゃんとお姉ちゃんは家のお手伝いに頑張っています。枯れ木を一所懸命に折ったり、牛の糞を拾いに遠くまで歩いていきます。

Mongolia2010_833 Mongolia2010_832 Mongolia2010_835 Mongolia2010_2002 Mongolia2010_1999

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンゴル(42) 孫

 孫3人を紹介します。お兄ちゃん、お姉ちゃん、弟です。お父さんはかなり若く見えます。お母さんは亡くなられたそうです。お母さんがいなくてさびしい思いをしているはずですが、3人とも元気です。

Mongolia2010_931 Mongolia2010_899 Mongolia2010_1920 Mongolia2010_1936

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンゴル(41) ハエルマク

 ゲルでは「ハエルマク」という食べ物をいただきました。小麦粉に砂糖とバターを混ぜ、干しブドウを加えます。鍋で加熱して固まれば完成です。甘くて、おやつにぴったりです。

Mongolia2010_816 Mongolia2010_823 Mongolia2010_825 Mongolia2010_839

 ウルムやアーロル作りも行われていました。

Mongolia2010_850 Mongolia2010_851 Mongolia2010_877 Mongolia2010_878 Mongolia2010_893 Mongolia2010_892 Mongolia2010_886

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンゴル(40) ゲルに宿泊

 8月13日金曜日に宿泊するゲルに到着しました。運転手さんの知り合いのゲルかもしれません。3つのゲルが隣接しています。

Mongolia2010_922 Mongolia2010_797 Mongolia2010_1997

 家族構成は、お父さん、お母さん、子供さんが男2人、女1人、孫が3人です。別のゲルには親戚も住んでいるようです。

Mongolia2010_822 Mongolia2010_837 Mongolia2010_928

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンゴル(39) 3兄弟のゲル

 ゲルを出発し、道が全くない大草原を進みます。しばらくするとタイヤの通った跡、つまり道がどこからともなくやってきます。途中には小川もありました。

Mongolia2010_752 Mongolia2010_753 Mongolia2010_759

 1時間ほど走ると、広い盆地に出ました。倉庫とゲルが並んでいたので訪問してみました。

Mongolia2010_760 Mongolia2010_761

 4人の男の子がいました。3人兄弟と従兄(いとこ、白いシャツ)です。夏休みの間、この盆地のゲルにやってくるそうです。冬はミャンガド村で過ごすそうです。

Mongolia2010_765 Mongolia2010_769 Mongolia2010_766 Mongolia2010_783

 子供たちは馬の扱いに慣れています。小さな鞭で馬を操ります。

Mongolia2010_771 Mongolia2010_773 Mongolia2010_776 Mongolia2010_779

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンゴル(38) 酒造り

 このゲルでは酒造りを見学することができました。大きな筒の中で牛乳(?)を煮て、筒の中央部につるした器にお酒がたまります。

Mongolia2010_709 Mongolia2010_708 Mongolia2010_723 

 この筒の上には布が張られ、水が温められています。そのお湯を使って洗濯をしています。

Mongolia2010_707_2 Mongolia2010_721

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »