nepal2017(12) パナウティ南の集落

パナウティの近くの集落にたどり着きました。傾斜も緩やかになってきました。

P1020204

P1020205

菜種を処理しているおばあちゃんとおじいちゃん。

P1020215

P1020218

ジャガイモの栽培時期のようです。

P1020219_2


P1020223

この街道を北に下るとパナウティに着きます。バスに乗りました。

P1020222

P1020225

| | コメント (0) | トラックバック (0)

nepal2017(11) 農家の様子

いくつかの農家にお邪魔しました。菜種の収穫時期のようで、忙しそうに種を取る作業に励んでいます。

P1020163

P1020165

P1020195

P1020190

どの農家も家畜が飼われています。

P1020192

急斜面も畑になっています。雨季の土壌侵食、土砂崩れなどが心配です。

P1020184

P1020169

P1020173

P1020172

| | コメント (0) | トラックバック (0)

nepal2017(10) サンガの南の村

2017年3月28日火曜日、サンガから南に進みパナウティに向かうミニトレッキングに出発しました。

P1020146

サンガから尾根づたいに山道を南に進みます。

P1020136

P1020139

集落が見えてきました。

P1020140

P1020142

さらに進むと小さなヒンドゥー寺院がありました。

P1020154

P1020152

家畜を飼い、糞を堆肥にして農業に利用しているようです。

P1020159

P1020156

| | コメント (0) | トラックバック (0)

nepal2017(9) ラムチェの村人

ラムチェの人々は震災に負けず、たくましく生きています。子供たちは調理などの手伝いをしています。

P1020096

P1020102

P1020087

P1020090

おじいちゃん、おばあちゃんも元気です。

P1020046

P1020058

P1020106

P1020121

| | コメント (0) | トラックバック (0)

nepal(8) ラムチェ村の棚田

ラムチェ村には見事な棚田が広がっています。その全体を大きな岩から一望することができます。

P1020065


P1020083

集落内にも細長い畑があります。

P1020060

P1020040

| | コメント (0) | トラックバック (0)

nepal2017(7) 建物の構造

ラムチェ村では、震災ですべて全壊した家屋の再建作業が進んでいます。一度地震で崩壊したので、再建する場合は基礎や壁に鉄筋を増やして頑丈にするのが望ましいのでしょうが、金銭的な制約か、鉄筋を増やす建築習慣がないのか、鉄筋は1本ほどで、「鉄筋」と呼べない強度になっています。石を積み上げて壁を作っています。

P1020100

P1020099

P1020118

P1020055

P1020030

現在、ほとんどの住民はトタンで作った仮設で生活しています。

P1020101




| | コメント (0) | トラックバック (0)

nepal2017(6) ラムチェ村の学校

ラムチェ村訪問の目的の一つは、筋田さんの支援活動を拝見させていただくことにあります。日本からの支援物資を子供たちに支給します。今回は女子児童に服を配ります。

女の子たちはきちんと整列して順序良く服を受け取ります。明らかにサイズが合わない服をもらっている子もいましたが、あとで子供たち同士でちゃんと交換するのだそうです。

P1020020

P1020021

筋田さんによると、男の子の服の方が圧倒的に少ないそうです。女の子にはいい服を着させたいという母親の思いが強く、女の子の古着が出回りやすいのか、男の子の服は傷みやすいのか、理由はわかりません。

トタンで作られた仮設の校舎を見ました。みんな結構勉強頑張っています。

P1020022

P1020012

P1020013

P1020023

| | コメント (0) | トラックバック (0)

nepal2017(5) ラムチェ村

バラビシからラムチェに向かうため、急斜面で未舗装の山道をインド製4WD車で登ります。雨季はぬかるんで車で行くのは困難だと思われるデコボコ道を進みます。

バラビシから45分くらいかけてラムチェに到着しました。急斜面に細長い棚田と段々畑が重なり、狭いスペースに小さな家が立ち並ぶ集落です。

P1020122

P1020054

P1020052

P1020043

P1020123

この前のネパール地震で建物がほぼ全壊し、トタンを利用して家屋が再建されています。

P1020114

P1020117

P1020041

P1020028


| | コメント (0) | トラックバック (0)

nepal2017(4) バラビシ

2017年3月26日、朝サンガを車で出発し、ラムチェ村に向かいました。峠を何度か超えて、舗装された幹線道路を進みます。途中で、大地震で発生した大規模な土砂崩れの現場を横切りました。

P1020004

ラムチェ村の麓にあるバラビシ(バラビセBarabise)に到着しました。バラビシはチベットに抜ける幹線道路沿いに位置し、谷間に細長く街が広がっています。この地域の中心集落のようで、活気があります。

P1020005

P1020006

P1020007

P1020010

P1020009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

nepal2017(3) 謎の食材?

サンガでは、あちこちでつぶした果実のようなものを板の上に平べったく伸ばして乾燥させたものを見かけました。すっぱそうな味がしそうです。どうやって食べるのでしょうか?

P1010956

P1010960

P1010961

P1010973

P1010977


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«nepal2017(2) サンガ